MENU

勃起薬(ED治療薬)の個人輸入の注意点

ED治療薬の偽物日本に正式に承認されているED治療薬は、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類があります。
こうしたED治療薬、俗に言う勃起薬ですが、日本国内で手に入れるには、泌尿器科などへ行って、診察を受けて、処方箋を出してもらわないと勃起薬を手にすることができません。
ですから、ドラッグストアや町の薬局やさんで、ほしいからと言って購入できるものではないのです。

 

バイアグラが日本で発売されて、もう30年近くになります。その間、大いに話題を集め、多くの人が服用してきました。その効果も実証済みです。一緒に服用することができない禁忌薬があるので、やはり医師の診察と服用の仕方の説明を受けて服用するのが、安全ですし、効き目も効果が上がります。
もちろん人によっては、効き目が悪い人もいるでしょう。しかし、そうした人の多くが、服用の仕方に間違いがあったりすることが多いです。

 

日本では、医薬品の個人輸入の制度があります。海外生活が長い人が、現地で処方された薬を、日本に来たときにも服用する要な場合を想定して、こうした制度があります。ですから、この制度を使えば、自分が使うものについては、購入することができます。とくに、ネットのこうした医薬品の輸入購入の代行サービスを行うサイトが増えました。
しかし、海外から購入するED治療薬には偽物が多いのです。これ事実で、海外でも問題になっています。こうした薬はマフィアなどの資金源にもなり、特に日本は狙われています。

 

日本で正式にED治療薬を発売している製薬会社が共同で、こうした偽物薬品の調査継続して行っています。
今までに大掛かりな調査を2度行っています。

 

2009年と2016年に行われています。1回目の2009年のときは、55.4%(日本43.6%、タイ67.8%)の偽物のED治療薬が発見されました。
3大ED治療薬の偽物が多く、パット見ただけでき、本物、偽物の区別は一般の人には難しく、本物だと思って皆さん飲んでしまいます。

 

体に無害な成分であれば良いですが、体に影響が出る場合もあります。実際にシンガポールでは死亡事故が起きています。

 

ですから、ちゃんと日本国内の病院で医師の診察を受けて、ご自身が服用できるのかを確認し、そして、効果の出る飲み方を教わり、正しく飲むことが、安心して、効き目を感じることができる方法です。

 

しかし、保険が効かないので、やはり金額が高く付くことは否めません。また、医者に行くのは恥ずかしいという方も多いです。

 

そうした方への勃起薬おすすめは、ネットで、信頼のあるサイトからの勃起薬の購入です。自分が飲めるかなど、しっかり確認しましょう。